原创翻译:彩神8app大发快3 http://yedeqiao.com 翻译:骑着毛驴到处走 转载请注明出处



全国の主要家電量販店?ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」のSIMフリースマートフォン部門で、2019年1月1日~6月30日の販売台数シェアでNo.1を獲得したのは、ファーウェイ。昨年末から続く米中貿易摩擦に伴う悪影響を受けつつも一定の人気を維持し、首位を守り抜いた。

根据日本全国主要家电商场的统计数据显示,从2019年1月1日~ 6月30日,华为在日本无锁智能手机销售排行榜中始终占据第一的宝座。
虽然华为从去年底就一直经受着中美贸易摩擦的影响,但华为在日本依然保持了一定的人气,并守住了销量第一的位置。


同社は、2017年と18年の2年連続で年間販売台数シェアNo.1を獲得。昨年は、43.8%という高シェアをマークした。今年は1月から4月にかけて昨年末に下落したシェアを戻したが、5月?6月は再び落ちこみ、最終的に36.0%というシェアで着地した。

华为于2017年和2018年连续两年获得日本(无锁)智能手机年销量第一名。
去年,华为在日本的无锁手机的市场占有率一度高达43.8%。随后因贸易战的影响持续走低。
今年1 ~ 4月,华为重新找回了去年下跌的占有率,但在5月和6月再次遭遇下挫,最终维持在36.0%上下。

(译者注:这里华为销量在日本无锁手机(非合约机)中排第一,而在有锁手机(合约机)中,华为的销量排第五,前四名分别是第1位:苹果、第2位:夏普、第3位:索尼、第4位:三星
日本的手机市场由当地的三大运营商NTT docomo、SoftBank、au(KDDI)垄断,90%的日本人不在网上买手机,而是去电信运营商买合约机。
日本电信运营商权力大到可以不写手机生产商的名字,而是直接印上自己电信运营商的名字。三星就曾无奈淡化自己的品牌标签,三星在日本的手机不叫“三星Galaxy”,而是称为“docomo(三大运营商之一) Galaxy”
就好比“联通/移动/电信 Galaxy”这种叫法
前几年,日本近90%的用户都买的是合约机,但这两年,不想受到运营商控制的日本手机用户越来越多, 无锁手机(非合约机)的市场占有率飞速增长。而在这一市场中,华为手机夺得了最多的销售量。)


上半期は外部要因に振り回される結果となったが、下半期は米輸出規制や販売を延期している各社の動きにも変化があるとみられており、シェア回復に向けて上昇していく可能性はある。春に発売した新製品「HUAWEI P30 lite」が徐々に機種別ランキングで順位を上げているのもポジティブな要素だ。

虽然今年上半年华为被各种外部因素所影响,但下半年,由于美国推迟了对华为的出口限制,所以华为的市场占有率的很有可能得到恢复提升。
在春季上市的华为新产品“华为 P30 ”在各种手机品牌的竞争中脱颖而出,也算是一个积极的消息